レーシック手術@丸わかりガイド

レーシック手術についてのポイントをご紹介!


レーシックにかかる費用

通常、レーシックは、我が国では公的医療保険の対象となりません。
このため術にかかる費用は実費負担となります。診療としては自由診療
になるのですが、最近急速に普及しているので、レーシックを行う眼科医、
病院、クリニックも急速に増えています。このため、それぞれの医療機関
ごとで、費用はかなり差があるのが現状です。

生命保険に加入していれば、レーシックの手術給付金が支払われる場合
もあります。これも、生命保険会社によって、費用、症状などの条件が
異なるので、レーシックを受ける場合、手術給付金が払われるのか、
生命保険会社に問い合わせると良いでしょう。ただ、最近レーシックが
普及し始めたことから、レーシックの手術給付金の請求が増えたため、
手術給付金の対象から外すところも増えています。

両目の手術の場合、レーシックにかかる費用は、安いところで20万円
くらい、高いところで50万円くらいのようです。これ以外に術前の検査
もきちんと行う医必要があり、術前の検査費用もかかります。検査費用は、
2千円から5千円程度です。病院によっては、無料相談を行っているところ
もあり、こうしたところでは、無料で検査を行ってくれる場合もあります。

レーシックは自由診療であり費用も自由に設定できるので、医院によっては、
費用の安さを売り物にしているところもあります。しかし、こうしたところ
は避けた方が良いでしょう。要は、費用だけでなく、検査から、術後まで
親身に相談に乗ってくれるかどうかです。きちんとした検査も行わずに
すぐに手術を勧めるところは要注意です。

ここだけはチェック!レーシック手術のポイント!