レーシック手術@丸わかりガイド

レーシック手術についてのポイントをご紹介!


レーシックの利点

これまでメガネ、コンタクトレンズを使用していた人は、それが当たり前
のようになっているかもしれませんが、レーシックを受けたことでメガネ、
コンタクトレンズがいらなくなると、やはり、いろいろなメリットが生じます。
まず、寝る時、朝、起きたとき、顔を洗う時、などで、いちいちメガネを
かけたり外したりする必要がなくなることがあるでしょう

軽い近視の場合、普段はメガネをかけていないけど、講義等の時、黒板の
文字を読む時にだけメガネをかける、というような使い方をしている人も
多いでしょう。特に、学生の場合はこういうケースが多いかもそれません。
レーシックで視力が回復すると、いつもメガネを持ち歩いたりする必要も
なくなります。

コンタクトレンズの場合、毎日、コンタクトレンズを外し、洗浄を行ったり
する必要があります。仕事で帰りが遅くなったりしたとき、早く寝たいの
ですが、それでも、コンタクトレンズの洗浄だけはしなくてはいけない、
というわずらわしさがありますが、こんな煩わしいコンタクトレンズからも
開放されます。

レーシックの手術自体も、麻酔は注射ではなく、目薬のような点眼麻酔を
使うため、術前、術後の痛みは殆どありません。手術にかかる時間も短く、
両目とも、短時間で終わります。術後、少しの間、目がゴロゴロする程度で、
回復も早いものです。あるデータによれば、術後、90%の人が、一日で
視力1・0にまで回復した、とのことです。

ここだけはチェック!レーシック手術のポイント!

通常、レーシックは、我が国では公的医療保険の 対象となりません。このため、術にかかる費用は 実費負担となります。診療としては、自由診療になる のですが、最近急速に普及しているので、レーシック を行う眼科医、病院、クリニックも急速に増えています。 このため、それぞれの医療機関ごとで、費用はかなり 差があるのが現状です。   「費用はどれくらい?」のページへ